洗濯表示 4択クイズ

更新日 2020.08.11

4択クイズ
正解は1つ!

Q1.

塩素及び酸素系の漂白剤を使用して漂白ができる この表示の意味として最も正しいのは以下のうちどれか。

  • 1.塩素及び酸素系の漂白剤を使用して漂白ができる。

  • 2.塩素系の漂白剤を使用して漂白ができる。

  • 3.酸素系の漂白剤を使用して漂白ができる。

  • 4.漂白剤の使用禁止。

Q2.

液温40℃を限度に洗濯機で非常に弱い洗濯ができる この表示の場合、最も適切な処理をしたのは以下のうちのどれか。

  • 1.液温40℃を限度に洗濯機で通常の強さで洗濯をした。

  • 2.液温40℃を限度に洗濯機で強めに洗濯をした。

  • 3.液温40℃を限度に洗濯機で弱い洗い方で洗濯をした。

  • 4.液温40℃を限度に洗濯機で非常に弱い洗い方で洗濯をした。

Q3.

日陰の濡れつり干し この表示の意味として最も正しいのは以下のうちどれか。

  • 1.日陰で、濡れたまま平らな物の上に洗濯物を干した。

  • 2.日陰で、濡れたままハンガーで吊るして干した。

  • 3.日陰で、ハンガーで吊るして干した。

  • 4.風通し・日当たりのよいところでハンガーで吊るして干した。

Q4.

ウェットクリーニングができる この表示の意味として最も正しいのは以下のうちどれか。

  • 1.ウェットクリーニングができる。

  • 2.石油系溶剤によるドライクリーニングができる。

  • 3.塩素及び酸素系の漂白剤を使用して漂白ができる。

  • 4.パークロロエチレン及び石油系溶剤によるドライクリーニングができる。

Q5.

パークロロエチレン及び石油系溶剤によるドライクリーニングができる この表示について適切ではないものは以下のうちのどれか。

  • 1.表示の意味は「パークロロエチレン及び石油系溶剤によるドライクリーニングができる」である。

  • 2.家庭洗濯をせずにクリーニング店にお願いすることにした。

  • 3.ドライクリーニングができるので家庭用洗濯機の「ドライコース」で洗濯した。

  • 4.石油系溶剤による弱いドライクリーニングによる処置をしても差し支えない。

Q6.

タンブル乾燥ができる(排気温度60℃以下) この表示の意味として最も正しいのは以下のうちどれか。

  • 1.低い温度でのタンブル乾燥(排気温度60℃以下)ができる。

  • 2.石油系溶剤によるドライクリーニングができる。

  • 3.タンブル乾燥(排気温度80℃以下)ができる。

  • 4.底面温度110℃(低温)を限度にアイロン仕上げができる。

Q7.

液温40℃を限度に洗濯機で弱い洗濯ができる この表示について適切な処理ではないものは以下のうちのどれか。

  • 1.液温40℃を限度に洗濯機で通常の強さで洗濯をした。

  • 2.液温40℃を限度に洗濯機で弱い洗い方で洗濯をした。

  • 3.液温40℃を限度に洗濯機で非常に弱い洗い方で洗濯をした。

  • 4.液温40℃を限度に手洗いで洗濯をした。

Q8.

ドライクリーニング禁止 この表示の意味として最も正しいのは以下のうちどれか。

  • 1.家庭での洗濯禁止。

  • 2.ウェットクリーニング禁止。

  • 3.ドライクリーニング禁止。

  • 4.水洗いはできない。

Q9.

底面温度200℃(高温)までアイロン仕上げができる表示は以下のうちどれか。

  • 1.アイロン110℃まで可能

  • 2.アイロン150℃まで可能

  • 3.アイロン200℃まで可能

  • 4.アイロン禁止

Q10.

平干し この表示の意味として最も正しいのは以下のうちどれか。

  • 1.物干し竿、ハンガーやピンチで吊るして干す方法がよい。

  • 2.平らな物の上に洗濯物を干す方法がよい。

  • 3.日陰で、平らな物の上に洗濯物を干す方法がよい。

  • 4.日陰で、物干し竿、ハンガーやピンチで吊るして干す方法がよい。

他のクイズもやってみる!

あわせて読みたい

HOME